FAQ ~ 表千家茶道と日本のたしなみ~和のお教室桐景会

和のお教室桐景会webサイト
初めてさんのための茶道と日本のたしなみ

  • FAQ よくある質問
  • お問い合わせの多いご質問をまとめました。
  • こちら以外にも、何かございましたらお気軽にお問い合わせください→ こちら
Q1全くの初心者で、一人参加でも大丈夫ですか?
A1) はい。講座内容にもよりますが、ほとんどが初心者対象のクラスです。初めてで、一人参加の方も多く、ご安心下さい。
Q2: 他の講座の勧誘がないかちょっと不安です・・・
A2) より多くの方に茶道を愉しんで頂くために講座を開催しています。他の講座の無理な勧誘は一切行なっておりません。
Q3: 続けてこないといけませんか
A3) 1回完結のクラスもございますので、お気軽にお申し込みください。講座内容はこちら
Q4: 男性の参加も可能ですか?
A4) はい。過去にも数回、数名の方にご参加いただいています。もともと茶道は男性が練り上げてきた文化ですし、ビジネスマンや日本料理人、日本文化に興味のある学生さんもいらしていました。教養として身につけたい方、ご自身の専門に生かしたい方、ご趣味の方から目的は様々です。また、状況によっては男性と女性とで所作や扱いが異なる場合もございます。講師は女性ですが、必要な場合はきちんとお伝えしております。
Q5: 講座の開催については、どこでわかりますか?
A5) はい。決定次第最新情報は、ブログで発信しております。
Q6: 茶道の流派はどちらですか?
A6) 京都に家元があります、不審菴(表千家)です。千利休の子孫の本家です。
Q7: 茶道の流派の違いは?
A7) 茶道においては、抹茶によるおもてなしという点では、どの流派も同じコンセプトです。そのお茶をどのように美味しく点てるのか、様々に試行錯誤した結果が違います。
千利休の子孫である流派は、特に三千家と呼ばれて京都に家元があり、利休からその孫に当たる宗旦などの記念行事は共同で行っています。三千家とは、宗左の継いだ不審菴(表千家)、宗左の弟宗室が起こした今日庵(裏千家)、一旦は塗師となり、後に茶家を起こした宗左の兄・宗守を祖とする官休庵(武者小路千家)のことです。

▲ ページトップへ